当サイトについて

当サイトは、FX初心者のために最低限知っておきたい基礎知識をわかりやすく解説しています。 FX業者の口コミを比較しているサイトも参考になります。
FXを始める前に
うまい話に注意!FXにはリスクがある FXには、様々なリストが存在します。取引の途中で、急にネットの回線に繋がらなくなってしまった。と言うのもその一つです。
FXを始めるには大金は必要ない FXの取引は、一般的に10万円もあれば、たいていのFX会社での取引が可能です。
FXで最低限必要な用語 FXの取引を始めるにあたって、いくつか覚えておいて欲しい用語があります。ここでは、必要最低限覚えておいて欲しい用語をまとめました。
円高、円安になる要因はコレだ 円高や円安になる要因は沢山あります。その中の1つが、経済状況や金利政策が影響されていると言われています。
失敗こそ儲ける為への道 「FXをするからには、絶対に儲かりたい。」だけど、実際は、何度やっても負けてばかりという方も多いのではないでしょうか。

FXの人気の秘密
時間をうまく使えば、FXは誰にでも稼ぐチャンスがある 為替相場が1番活発なのが、日本時間でいう夕方5時から夜中にかけてです。この時間帯は、ロンドンとニューヨークの2大市場が重なる時間帯なので、もっとも取引が活発な時間帯になります。
株に比べて、注文方法が充実している FXの凄いトコロは、株よりも注文方法が充実しているというトコロです。成行注文や指値注文、逆指値注文など色々な注文方法があります。
24時間のトレードには休息が必要 人間ですから24時間起きてトレードする事など精神的にも肉体的にも無理です。効率よくトレードをするには、適度な休息を入れましょう。

実践前に読もう!
スワップ金利はオマケ スワップ金利を目的とするなら短期では無理です。1週間や1か月で利益を得る事は難しいからです。だから、スワップ金利で儲けようとすると長期投資になります。
逆指値は儲かる時よりも重要なアイテム 数回のトレードで利益を得たのに、たった1度のトレードでその利益がOに。流れはもう1度戻ってくると逆指値をせず、安易に考えていたのですね。今思うと本当に恐ろしいです。
トレード枚数を決める決め技 トレード枚数を決めるにはどうすればいいんでしょう?それは、負けた時に自分が損する分を考えるという事です。
バーチャルと実践との違い FXバーチャルとは、外国為替保証金取引を仮想シュミレーションして取引体験をする所でもちろんお金を使ってトレードしますが、実際のお金は必要ありません。

FX実践編!テクニカル分析
テクニカル分析はFXのテストに出題される テクニカル分析を使わずトレードをする投資家はいますし、コレは絶対だ。という保証はありませんが、初めてFXをやる方にはきっと必要なアイテムになります。
ローソク足ってなんの事? ローソク足とは、一定期間における相場の始値・終値・高値・安値といった4本値を1本の棒状にしたものです。
やっぱりお馴染み、移動平均線 移動平均線は一定期間における価格の平均を表した線です。相場のトレンドを探るのに、強力なツールの1つです。
買われすぎ売られすぎのRSI RSIは英語でRelative Strength Indexと書き、日本語名で相対力指数と言います。RSIとは買われすぎ、売られすぎを見る為のテクニカル指標の1つです。
もう1つのボリンジャーバンド ボリンジャーバンドとは、移動平均線を元に統計的なアプローチにより為替相場の反転や保ち合い放れを判断するテクニカル指標の1つです。